介護業界で働いている知り合いが転職・求人サイトをよく見ているようで、仕事の話を聞いていくと、単純に介護業界でひとくくりにしても色々な種類の施設があることを知りました。

例えば、普段老人ホームと呼んでいる中でも介護老人保健施設(老健)と呼ばれる短期入居施設と特別養護老人ホーム(特養)と呼称される施設など種類があるそうです。

老健では、家庭復帰を目指してリハビリに重点をおき、リハビリを行いながら食事・入浴などの生活支援をします。

特養では、日常生活の介護を基本としているので食事や入浴、排泄などのサポートがメインになります。

最近知って驚いたのですが、介護業界内では特別養護老人ホームなどの24時間利用者がいる施設での夜勤専従の求人が人気なようです。

その理由としては1勤務ごとの夜勤手当がつく企業が多く、夜勤で生活に必要な分だけ働いてあとは自由に生活するなど趣味や自分のために時間が使いやすいからです。

思っている以上に介護業界は働き方に自由があるようで前述のように貯金のために夜勤でのみ働くという方や子供がいるので日中しか働きたくないという場合には、デイサービス、デイケアで働くなど様々な働き方があります。

加速する高齢化社会、福祉関係の仕事の重要性が訴えられています。

しかし、求められてる必要性に反し訪問系介護サービス従事者の約65%の人が非正規で働いているというのが現状なのです。

施設系を含めた全体でも約半数の人が非正規雇用です。

正社員の求人はほとんどないのかな?と思い、介護系に特化した求人サイトのジョブパワーズを見てみました。

調べてみた結果、思っていた以上に募集をしており、持っている資格によっては手当がついている求人もいくつもありました。

待遇改善を望まれている方は地元で良い求人が出ていないか探してみてはいかがでしょうか。

人の役に立ちたい、社会の役に立ちたいという想いから介護業界を目指す人が増えています。

どんなことでも初めてやることは大丈夫かな?と不安を多少なりと感じてしまいますよね。

でも安心してください。

求人サイトを見てみると未経験・無資格でも大歓迎という会社・施設も多く、働きながら資格取得のサポートを行なっている企業も多いです。

少子高齢化社会と言われる現在、介護の求人は増えているので自分の希望条件に合った企業・施設をじっくりと探すことができます。

また、求人をしている会社によっては、面接・応募前に職場見学ができることもあるので実際の現場の雰囲気を知ってから応募することもできます。

思い切って脱サラしてみたけど失敗してしまった。

そんなどん底な気持ちの時に介護の仕事に出会う40代、50代の方もいるそうです。

未経験だけど大丈夫?40代でも求人しているの?という疑問もあると思いますが、介護の世界ではスタートに年齢は関係ありません。

また、40代、50代と中年になってからの中途入社の場合、利用者により年齢が近いので「親子の関係」のように感じてもらえるのか親子のように仲良くなることもあるそうです。

他にも、別の業種、世界で培った経験から職場内で今まで当然と思ってきたことが変化していくこともあります。

そのため、介護の世界では59歳までとほぼ年齢制限を設定していない企業が多いようです。

就職活動で人気の役職と言われている事務ですが、名の知られているような企業ばかり受けていませんか?少子高齢化の影響で近年、介護施設が増えてきており、それに従い事務員の求人も多く行われています。

行なっている業務内容も来客受付や電話応対、備品の確認・発注や請求書の発行など他の企業と変わらない経験を積めます。

また、介護世界ならではのいいところとして、事務の資格だけでなく介護福祉士やケアマネジャーなどの介護に関する資格を取得した際には資格手当が支給されます。

その資格を取るための支援も行っていることが多いので頑張り次第で給与・所得を増やすことができます。

仕事を探す時によく利用する大手求人サイトですが、不必要な業種が多すぎて、希望の仕事が検索しにくい、希望の会社が見つからない、といった経験はありませんか?専門の求人サイトを利用した方が賢明です。

介護業界は大手サイトよりも掲載件数が多い傾向にあります。

また、介護系サイトの中には職場見学が可能な転職サイトもあり、設備やサービス、職務内容、どのような患者さんがいるのかなど環境や雰囲気をあらかじめチェックできます。

このようなサイトの中には顔なじみの企業もあり、面接に同席しているエージェントもいますので質問の傾向を聞いてみるのも良いでしょう。

人の役に立つ職業といえばどのような職業が思い浮かびますか?まず最初にぱっと思いつくのがお医者様ではないでしょうか。

ただ、人の役に立ちたいからと言っても簡単には医者にはなれませんよね。

もっと生活に身近な介護のお仕事ではどうでしょう。

口コミを調べてみると1番の魅力は笑顔で挨拶をしてもらえる、元気のなかった方の笑顔が出てきて感謝されるときが多いようです。

その他にも、年齢性別問わずキャリアアップしやすいことや日勤のみのシフトや、逆に夜勤だけで働いてあとは自由に過ごせばいいなどわりと自由がきく仕事だとわかりました。

病に苦しんでいる患者さんの悩みや苦痛をできる限り排除し、自分らしく生きぬくことができるよう支援するホスピス。

延命治療に時間を費やすことよりも、患者さんが日々を過ごすための生活の質を良くするために専門のスタッフが親身にケアをしてくれます。

専門のチームには医者と看護師がいるほか、病院によっては薬剤師や麻酔科医、介護福祉士らなどによって構成されています。

看護師としての一皮むける経験ができる可能性があるので自身の向上を望んでいる方は求人数が少ないので探すことをおすすめします。

注意点として、報われないことに虚しさを感じることもあるようです。

空いた時間を有効に使うためにパートをしようと思った時に選ぶ条件は何ですか?大半の方は家の近くや時給がいいなどの条件を思い浮かべると思います。

求人条件で待遇を見てみると介護福祉士の資格があるなど社会資格を取得していれば資格手当がつくこともあります。

子育てなどで長期休業でブランクがあり不安な方もいると思いますが多くの施設では未経験者歓迎!経験者優遇という募集が多いので心配は無用です。

また、施設によっては生活スタイルに合った時間に働ける施設もありますから御自身のスケジュールに合わせて探してみて下さい。

関連ページ