ウォーターサーバー欠点とは

ウォーターサーバーはいつでも「おいしい水」や「安全な水」を飲むことができでき、いつでも冷水や温水が使えるので大変便利です。
しかし、物事には必ず両面があり、ウォーターサーバーにもマイナスポイントがあります。
一番大きな欠点は、「水」です。
当然ですが、サーバーの水には塩素やカルキは含まれていません。
工場では無菌状態で管理されていたとしても、一般家庭でサーバーに差し込んだ時点で必ず外気に触れます。
特に蛇口などの給水部分と水タンクの差し込み口は、どんなに気をつけていても雑菌の混入は避けられないでしょう。
一度、雑菌が混入してしまったら、塩素が無いので雑菌の無法地帯です。
対策としては、定期的にメンテナンスをすれば良いのでしょうが、サーバーはレンタルでリースではありませんから、維持管理や修理は有料なので頻繁には行えないですね。
ウォーターサーバーランキング結果発表!【満足度no.1は?】